包茎はどのように治療するの?種類別に治療方法をご紹介

包茎の種類に適した治療法の選び方

包茎の治療法は、種類によって異なるため、泌尿器科の医師に診断を受けることが大切です。特に、保険適用の治療が受けられる真性包茎は、外科手術の対象となることが多く、術後の生活の過ごし方について担当の医師の指示を守ることが大切です。一方、仮性包茎の治療は必ずしも外科手術を必要とせず、比較的早い時期に効果が出やすいという特徴があります。最近では、様々な包茎手術の症例を扱っているクリニックに関心のある男性が少なくありませんが、技術力の高さはもちろん、相性の良い医師を選ぶことが大切です。なお、包茎の種類によって治療費用が大きく異なるため、カウンセリングの際に担当の医師から詳しく説明を受けると良いでしょう。

様々なタイプの包茎治療を受けられるクリニック

包茎治療を受けるにあたり、治療法の種類の多いクリニックを選ぶことがおすすめです。特に、保険適用外の治療法の中には、高額な価格が設定されるものもありますが、各自の予算や身体的な悩みなどに応じて、最適な治療法を決めることがポイントです。また、最先端の医療機器が導入されているクリニックでは、包茎治療の際の痛みを最小限に抑えられるため、幅広い年代の男性から注目が集まっています。もしも、包茎治療のために必要な期間の長さにこだわりたい時には、各クリニックの相談窓口を利用したり、カウンセリングの予約を取ったりすることが有効です。その他、包茎治療のアフターケアに力を入れているクリニックを探すこともオススメです。

包茎治療では、余分な包皮を除去するため、見た目の改善を図れる他、衛生面にも大きなメリットをもたらし、包皮内に汚れが溜まる状況を改善できます。